脱毛ラボとの比較をしよう

店舗数についてのお話

キレイモは、脱毛ラボよりも新しい後発の脱毛エステです。

後発でありながら、先駆者よりも劣る料金システムや予約システムであっては、絶対にお客様を獲得することはできません。

基本的な脱毛プランが似通っているならば尚のことです。

そのため、キレイモは脱毛ラボの「改良版」「上位互換バージョン」として誕生しました。

このような生い立ちであるから、キレイモが脱毛ラボと比較して優秀であることは当然なのです。
これは脱毛ラボが劣っているというわけでは決してありません。月額制度を導入し、しかも1万円以下で簡単に通え、その上全身脱毛を1度に受けられる従来どおりのシステムにも対応可能という美点をたたき出したのは、確かに脱毛ラボだからです。

そのため、脱毛ラボの方が優れている点があります。
そのもっとも大きいところは、やはり「店舗数の差」でしょう。

脱毛ラボの場合、北海道、東北、北陸、関東、東海、完済、四国、中国、九州、それから海を越えて、

シンガポールやタイといった外国にも店舗を持っています。

その店舗数は58箇所におよび、業界の中で第2位です。

そのため、「どこへいっても、どこの地方でも、近場で」施術を受けることが可能なのです。

転勤の多いひとにといって、この「店舗数の多さ」は、非常にありがたいでしょう。

対してキレイモは、2014年2月に誕生したばかりのエステであるため、新宿に1店舗あるだけです。

これでは県外のひとはもとより、東京都に住んでいるひとであっても、遠いひとはちょっと通うのが難しいですよね。

そのため、店舗数では脱毛ラボの方が有利です。

もっとも、キレイモは4月に池袋・渋谷店がオープンし、6月にも都内2箇所に新規店がオープンします。

しばらくは東京都民に向けての形態をとりますが、これからがとても楽しみですね。

 

Page top

 

脱毛エステサロン
全身脱毛